スーパーフード「ビーツ」はどこで買える?おすすめネットショップは?

こんな方におすすめ

  • ビーツを売っているおすすめのネットショップを知りたい
  • オーガニック(有機)なビーツを探している
  • いろんなビーツ商品を知りたい
  • ビーツのおすすめレシピが知りたい

「食べる点滴」「食べる輸血」「奇跡の野菜」ともいわれるスーパーフードのビーツ

ビーツのすごいところは、抗酸化作用や抗炎症作用。

赤色、紫色の色素であるベタシアニンに多く含まれています。

抗酸化作用というと、日々ストレスなどで増える活性酸素を除去してくれるということ。

ビーツは「からだにいい!」「アンチエイジングにいい!」ということで最近、女性を中心に人気な野菜なのです。

でも、どこで買えばいい?スーパーや八百屋さんでもなかなか見かけないしー。
できれば有機ビーツが欲しいんだけど。

ビーツを買うなら「食べチョク」がおすすめ。こだわりをもって栽培している生産者さんのビーツがネットで買えるの。もちろん、オーガニック志向のあなたが食べたい有機ビーツもそろっているよ!

本記事の内容

  • ビーツを売っているおすすめショップ「食べチョク」について
  • ビーツを使ったオーガニックな商品紹介
  • 抗酸化作用が100倍になる!?おすすめビーツスープの作り方

 

さぁ!「食べチョク」で自分好みのビーツをみつけてみませんか?
健康への積み上げ、キレイを目指そう!

>>食べチョクのビーツはこちら

「ビーツ」はどこで買える?売っているところは?おすすめネットショップは?

ビーツを売っているおすすめネットショップ、「食べチョク」について紹介しますね。

おすすめネットショップは「食べチョク」

食べチョクは、日本最大のファーマーズマーケットです。

特徴としては、新鮮でこだわりのある野菜が農家さんから、最短24時間で直送されるという点です。

その他の特徴もまとめました。

食べチョクの特徴

  • 全国2,800軒を超えるこだわりを持った農家や漁師から、食材やお花を直接お取り寄せできる国内NO.1の産直ECサイト
  • 食べチョクに登録している野菜の生産者の数はオーガニック野菜を取り扱う農家さんの数は日本最大級
  • 流通ルートに中間業者を挟まないので、24時間以内発送、新鮮野菜が届く採れたての野菜を楽しむことができる
  • 自然環境に配慮し、農薬や化学肥料の使用を節減または管理して栽培された商品のみを取り扱っている
  • 生産者さんごとのプランで1回かぎりの購入や定期便がある
  • 食べチョクサイトで生産者さんとのコミュニケーションがとれる

食べチョクで「ビーツ」と検索しただけでも161件でてきましたよ。

この中から、栽培方法(有機や農薬・化学肥料不使用)やこだわりなどをチェックして、自分のお気に入りの農家さんからビーツを購入できます。

購入したひとの口コミもみれて、購入後はマイページで直接農家さんともやりとりできます。

おいしい食べ方なんかをきいたりできて楽しいんですよ。

>>食べチョクのビーツはこちら

食べチョクのビーツを使ったオーガニックな商品5選

食べチョクにはビーツを使ったいろいろな商品があるので、オーガニックでおすすめなもの5選を紹介しますね。

ドライビーツ(※農薬・化学肥料不使用)

好きな量を水で戻すだけのドライビーツスライスです。

日持ちするのでなにかと使えますよね。

これは、便利!食べたいときにすぐ食べれますね。

>>>保存がきく!食べチョクのドライビーツはこちら

ビーツの水煮(※農薬・化学肥料不使用)

ビーツの水煮は、スムージーなどにもすぐ使えますよね。

農薬や化学肥料なども気にせず飲めて健康的!

スムージーにいれたいひとは、定期購入もできますよ!

>>>スムージーがすぐ作れる!食べチョクのビーツの水煮はこちら

ビーツパウダー(※農薬・化学肥料不使用/完全無添加)

完全無添加のビーツパウダーです。

ヨーグルトやポテトサラダ、みそ汁やスムージー、パンケーキにいれるなど使い方たくさん!

ピンク色なのでインスタでも映えますね!

>>>いろんな食べ物にかけれる!食べチョクのビーツパウダーはこちら

ビーツのドレッシング(※有機栽培の野菜のみ使用化学調味料・保存料・着色料・酵母エキス不使用)

ビーツと他定番の胡麻・人参・玉ねぎの合計4本入りドレッシングです。

すごいのは、すべて有機野菜+化学調味料・保存料・着色料・酵母エキス不使用!

すばらしいドレッシングなのです。

ギフトにも良さそうですね!

>>>有機野菜で安心!食べチョクのビーツや他3種のドレッシングはこちら

ビーツのケチャップ(※農薬・化学肥料不使用/食品添加物不使用)

トマト不使用、食品添加物も無添加のビーツケチャップ!です。

ビーツケチャップ!ビーツ好きにはたまりません!

そして、このケチャップ「料理王国100選2019」では名店シェフに高い評価をもらっています。

人気商品のため、すぐ売り切れに。

>>>日本初!食べチョクのトマト不使用ビーツのケチャップこちら

抗酸化作用が100倍になる!?「ビーツ」を使ったおすすめスープレシピ

みているだけで元気のでるビタミンカラーの赤いビーツ。

「食べる点滴」「飲む輸血」「奇跡の野菜」ともいわれるほど栄養価の高いスーパーフードです。

髪や肌の健康、便秘の改善、免疫力を高めるなどさまざまな期待できる効果があるといわれています。

栄養価としてはミネラル、ビタミン類、食物繊維などが含まれますが、特に注目すべき点が抗酸化作用です。

野菜に含まれるファイトケミカルは活性酸素を消去する強力な抗酸化作用があるといわれていますが

とくにビーツは、抗酸化作用である「ポリフェノール」がたっぷりなんですよ。

活性酸素とは?ファイトケミカルとは?

わたしたちの生活には食品添加物などの化学合成物質、紫外線、タバコ、公害物質、ストレスなどの活性酸素の発生源があふれています。

そしてこの活性酸素がからだにさまざまな病気や不調をもたらすといわれています。

この活性酸素を除去するのが野菜に含まれる抗酸化作用でいわゆるファイトケミカルといわれるものです。

次は、この抗酸化作用を100倍にする方法をご紹介しますね。

ビーツを使ったおすすめスープレシピ

「ビーツ」は野菜スープを作って飲むのがおすすめです。

そしてなぜ野菜スープのほうがいいのかというと、サラダより抗酸化力が100倍強いのです。

熊本大学の名誉教授である前田浩先生の実験によると、野菜の活性酸素を消去する働きは生野菜をすりつぶしたものより野菜を煮出しだゆで汁のほうが、10倍~100倍強いことが明らかになっています。

前田浩先生が考案された最強の野菜スープについてもっと詳しく知りたいかたは、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

オーガニック野菜の最強スープレシピ!期待できる効果たくさん!かんたん!

続きを見る

 

レシピはこちらです。

野菜スープレシピ

① 新鮮なビーツをしっかりあらう

② 皮つきのまま、ビーツをざく切りする

③ 鍋にいれてヒタヒタになるくらいの水をいれる

④ ふたをしめて沸騰する寸前に弱火にしてそのまま30分ぐつぐつ煮る

⑤ ブレンダーなどで、なめらかにする

ビーツは皮つきのままでボイルしてください。そうしないと白くなってしまい栄養素がぬけてしまいます。

わたし、ビーツ大好きでよくスープ作るんですが甘くて、味がまろやかでおいしいんですよ!
飲んだあとは、ポカポカしてからだの内側から元気になっていくのがわかりますよ。

>>食べチョクのビーツはこちら

味付けポイント!

このまま飲んでもOKですが、私の場合はミネラルたっぷりのクリスタル岩塩をいれて食べます。ミネラルの補給もできて◎

 

>>食べチョクのビーツはこちら

まとめ【スーパーフード「ビーツ」はどこで買える?おすすめネットショップは?】

ビーツ食べたくなりましたか?

栄養価の高い、スーパーフードのビーツを日ごろから食べることで、カラダにもいいし美容にもおすすめです。

旬は、6~7月、11~12月です。

人間食べるものでできています。

この季節にしっかりビーツを食べて栄養をいただきましょう!

また、「食べチョク」は生産者さんから新鮮な野菜(農薬や化学肥料などを節減した)やお肉・お魚・卵・加工品などを購入でき、直送してもらえます。

どれもこだわりをもった生産者さんが作ったものです。

だからすごくおいしい!ので食品やギフトの購入ルートとして活用することをおすすめします。

>>食べチョクのビーツはこちら

-オーガニック野菜, オーガニック食品, カラダにいいもの, 有機野菜宅配
-,

© 2021 ココロとカラダにいいもの Powered by AFFINGER5