ジャンキーなもの食べたい!時こそオーガニックや無添加の代用品に!

こんな方におすすめ

  • よくないと思いきやジャンキーなものに手がのびてしまう
  • ジャンキーなものに依存してしまっている
  • ジャンキーなものに変わるオーガニックや無添加の代用品を知りたい


ストレスがたまっていたりするときってついついジャンキーなものやアルコール、カフェインに手をだしてしまいたくないですか?

わたしも会社員時代、そんなときはジャンキー食やワインなどを大量に買って暴飲暴食していた過去があります(笑)

そのときはおいしい!と感じてもジャンキーなものやアルコール、カフェインって依存性があるのをご存じですか?

心にかんたんに満足感を与えてしまうホルモンである「ドーパミン」を分泌させる食事には依存性があるといわています。

 

今回のテーマは「偏食をやめる!」です。

 

ココロとカラダに優しい無添加やオーガニックの代用品をまとめました。

ジャンキーなものに依存していて気になる方は代用品へ1つでも変えてみませんか?

ジャンキーなもの食べたい!時こそオーガニックや無添加の代用品に!

今回のテーマは、「偏食をやめる!」ということです。

大切な自分のココロとカラダにとって毒となってしまうような食品の偏りを思い切ってやめましょう!

そして代用品としてココロとカラダにいいもので補いませんか?

思い切ってやめる食品&代用する品

思い切ってやめる食品は、以下のものです。

  • 小麦
  • 高脂肪食品
  • アルコール
  • カフェイン

 

代替品としてからだに優しい無添加やオーガニックな食品をおすすめします。

小麦(パン・麺類・ピザ・シリアル・粉もの・焼き菓子等)

小麦は、「グルテン」腸の粘膜に炎症を起こしたり食欲を増進させ中毒性をもたらすといわれています。

小麦の摂取と同時に血糖値の急上昇が起こり心が乱されやすくなることも示唆されています。

小麦の代用品

  • 無農薬米粉
  • 無添加おからパウダー
  • 無農薬玄米

小麦粉を使う料理、揚げ物やお好み焼きなどもすべて米粉で代用してますが、揚げ物はカラっとお好み焼きはふわふわでおいしくできますよ。

オーサワの無農薬米粉は、お菓子づくりにも◎。我が家のお誕生日ケーキは米粉を使ってグルテンフリーのロールケーキをつくります!
ふわふわでめちゃくちゃおいしいしヘルシーでおすすめ!ですよ。

>>>クックパッドのおすすめ米粉のロールケーキレシピはこちら

おからは、低カロリー、低糖質、高タンパク質で食物繊維も多くておすすめです。

玄米には、解毒作用があります。(※無農薬がおすすめ)

ちょっと最近調子が・・・というかたはグルテンを気にしてみるのもいいかもしれません。
無農薬玄米+お味噌汁っていう昔ながらの和食の組み合わせ、ホッとしますよ。

ある日のわたしのお昼ごはん。私的にはいちばんホッとするメニューです。

高脂肪食品(ピザ・チョコレート・ポテトチップス・アイスクリーム・ハンバーガー・フライドポテト・シリアル等)

高脂肪食品は、カロリーだけ高くて栄養バランスにかけてカラダに炎症をおこしやすいといわれています。

とくに砂糖(ブドウ糖、果糖も)を含む甘い飲料水は避けたほうがいいです。

意外と野菜ジュースや栄養ドリンクなどにも多くの砂糖や人口甘味料がはいっているので注意!

高脂肪食品の代用品

  • 無添加の食べるいりこ
  • 無農薬・化学肥料不使用の有機栽培サツマイモを使った焼き芋

★小魚はEPAやDHAやビタミンDなどの心の炎症を抑える脂肪分も多くふくまれています。

小魚は、食べ始めるとハマるとおもいますよ。
塩無添加だから魚の自然な優しい味がGOOD!

★さつまいもは、食物繊維たっぷりだしビタミンCやEが肌の調子を整えたり細胞の老化を防いだりします。

有機栽培のやきいもは本来の味がぎっしりでほんのり甘くてホッとする素朴な味です。
もしおうちにヘルシオがあったら「焼き芋」という機能で作ることをおすすめします!
むちゃくちゃおいしいです!!!
もちろんヘルシオでなくともオーブンなどでつくれますよ。

>>>有機栽培(農薬・化学肥料不使用)の「食べチョク」紅はるかはこちら

アルコール

適量はいいとしても酔っぱらって記憶がとぶほどまでは飲まないほうがいいと思います。

アルコールは、代謝の過程で「アセトアルデヒド」という有害な物質となり無毒化されて排出されていきますが、アルコールを処理しきれないときには脳に影響を及ぼすことが示唆されています。

脳だけではなく肝臓や腸にまで影響して炎症をおこしてしまうともいわれています。

アルコールは急にやめると甘いものへとはしりがちなので徐々にやめていったらよいと思います。

実はわたしも会社員時代30代後半ごろ、ストレスなどもあり1日に赤ワイン1本飲んでいてなかなか辞めれなかったんです。←かなりの酒豪ですね。。

でも40歳で初めて妊娠してそれから2人目の卒乳まで6年間きっぱりお酒をやめました。

お酒をやめた6年間はとにかく朝の目覚めがすっきりしていて顔がむくむことがあまりなくなったように思います

わたしは、妊娠というストッパーがかかったから案外かんたんに辞めれたのですがそのまま妊娠もなかったら多分飲み続けていたと思います。

でもそれだと、きっとからだを壊していたんではないかとたまに怖くなることがあります。

40歳を過ぎたころから飲みすぎたら記憶がとんでしまうこともたびたびあったんですがすっぽりその部分がぬけて思い出せなくなったことが何回かあったのです。

それまでは記憶がとぶことがなかったのでちょっと怖くなっていた時期なんですよね。

だから実体験からもあまりにお酒の飲む量が多い人や依存してしまっているひとは注意してくださいね。

アルコールの代用品

  • 有機レモン果汁入り炭酸水

★柑橘系の香りは、ストレスを緩和する作用があります。

★炭酸水はおうちで電気なしで作れます

ビオカの有機レモンストレート果汁がほんと上質なかんじでおいしいアクセントになっています。

有機レモン+炭酸水は、レモンの香りにも癒されながらピリッとした炭酸も一瞬お酒のようだし代用品としてはおすすめですよ。これでお酒辞めれたというひとも口コミでいらっしゃいましたよ。わたしも現在代用中です(笑)

カフェイン

カフェインも、中毒性があります。

1日に1~2杯であれば集中力アップ、疲労回復、頭痛緩和に役立ちます過剰摂取は控えたほうがよいです。

カフェインの代用品

  • 有機マテ茶

★鉄分やカルシウムといったミネラル,ビタミンAやB、フラボノイドを豊富に含むマテ茶は「飲むサラダ」として有名です。

できるだけ温かくして飲むのがポイントです。

有機マテ茶は、なかなか忙しくて食べるものに気を使えないというひとにおすすめです。
飲むサラダといわれてるくらい栄養価の高いお茶で有機栽培のものなので毎日の習慣にGOOD!ですよ。飲みやすくてわたしは好きですよ。

参考文献「心がバテない食薬習慣」/大久保愛

まとめ(ジャンキーなもの食べたい!時こそオーガニックや無添加の代用品に!)

いかがでしたか?

全部はムリ!と思うあなたは、どれか1つだけやめると決めてやってみるのがおすすめですよ。

ジャンキーなものやアルコールに依存してしまわないように少し意識してとっていくだけでもココロとカラダは喜ぶと思いますよ!

ジャンキーなものから無添加やオーガニックの代用品へ帰ることで健康や美容面でうれしい変化があるかもしれません。

あと、ストレスでジャンキーなものに手をだしてしまうひとにおすすめしたいのがいい映画をみることです。

いい映画には即効性があって2時間で心が癒されますよ。

わたしは、1年に270本以上映画を観た経験もあり映画愛好家です。

癒される映画をU-NEXTの31日間お試し無料ですぐみれるようにまとめています。

よかったらこちらもみてみてくださいね。

あわせて読みたい

【心が癒されるおすすめ映画51選】U-NEXT無料トライアルで鑑賞!

続きを見る

下記のランキングは、無農薬野菜、有機野菜の宅配の中で「安心安全」面においてのベスト3です。

 

お試し情報や比較、「新鮮さ」「コストパフォーマンス」「使い安さ」「野菜以外の品揃えのランキングを知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

【有機野菜宅配おすすめまとめ】特徴・お試しや比較ランキング情報も!

続きを見る

 

第1位 100%JAS認定の有機野菜(無農薬・化学肥料不使用)のビオ・マルシェ

第2位 無農薬・無化学肥料のココノミ

第3位 無農薬・化学肥料不使用の坂ノ途中

-オーガニック野菜, オーガニック食品, カラダにいいもの

© 2021 ココロとカラダにいいもの Powered by AFFINGER5