言葉って運命も左右する!?ことだま(言霊)の力

ことだま(言霊)って知ってますか?

きっと1度は耳にしたことありますよね?

運命も左右してしまうほどすごい力なんです。

ことだま(言霊)には、エネルギーがあるからです。

ぜひことだま(言霊)を知って自分の人生に活かしていきましょう!

言葉って運命も左右する!?ことだま(言霊)の力

ことだま(言霊)のエネルギーについてみていきましょう。

ことだま(言霊)のエネルギー

漢字のとおり、昔からことばには魂がやどっているといわれ、運命を変えるほどの効果があるのがことだまの力です。

昔の人が「口にしたことは現実となる」として縁起の悪いことばを避けていたように、口にしたことばは、自分や相手の耳からはいってココロやカラダにもエネルギーとして影響を与えます。

たとえば、落ち込んでいるときに人から優しいことばをかけてもらって元気になったり、自分のやったことを褒めてもらってうれしい気持ちになってやる気がでたりすることってありますよね。

逆に人からのなにげないことば、こころないことばでこころがとても傷ついたりやる気をなくしたりすることもあります。

ときにことばは凶器になるともいわれるように、言われたことばで、悲しみいっぱいになり涙がとまらなくなって動けなくなることさえあります。

ことばの使い方によって人に、プラスのエネルギーやマイナスのエネルギーを与えてしまうのでやはりことばは大事に使いたいですよね。

プラスのエネルギーのことば

ここでプラスのエネルギーのことばをご紹介しますね。

<ハッピーをよびこむ強力なことだま>

「ありがとう」

「ありがとう」ということばそのものがよいエネルギーをもっているため、ことだまのパワーで自分のエネルギーも変化します。

もちろんことばをかけた相手もです。「ありがとう」ということばはみんなが人間関係において自然とつかっていて効果もきっと実感してますよね。

あとは、「感謝しています」「楽しい」「うれしい」「許します」「愛しています」「ごめんなさい」「大丈夫」などです。

よいことばにいい換えてプラスのエネルギー

いつもつかっていることばのちょっとしたところを変えるだけでプラスのエネルギーにかわります。

「あなたいいや」→「あなたいいね」

「やきとりでも食べるか」→「やきとり食べたいね!」

1語2語変えるだけでOK!

自分の発したことばって自分にもどってくるのでできるだけプラスのエネルギーとして発しておきたいですよね。

マイナスのエネルギーのことば

ひとを傷つけることばもそうですが、「忙しい」「疲れた」なども含まれます。

マイナスのエネルギーのことばを発することで相手も自分自身も血液の循環がわるくなり免疫力が低下しますので注意しましょう。

マイナスのエネルギーの言葉で否定ばかりしているひとはシワなどもできやすいという実験結果もあるみたいです。

いつまでも若々しくいるためにも気をつけたいところですね。

マザー・テレサの「5つの気をつけなさい」

マザー・テレサもことばに気をつけなさいといっています。

「5つの気をつけなさい」

・思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
・言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
・行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
・習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
・性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

 マザー・テレサ

わたしはこの「5つの気をつけなさい」をはじめてよんだよきにすごく腑に落ちました。

そうよね、ことば1つが最終的には自分の人生、運命まで変えてしまうちからって本当にあるよねって強く同意し衝撃をうけたときのことを思い出します。

ことばの前に思考を気をつけないといけないとマザー・テレサはいっていますがたしかに思考のうえでのことばという点では大事だと思います。

「ありがとう」ということばも本当に想って使わないとエネルギーも半減するんではないかと思うんですよね。

とはいえ、まずはマイナスのことばを使わずプラスのことばを使っていくことから行ってもぜんぜんいいと思います。

自分のエネルギーがアップし、まわりのひとたちにもいいエネルギーを与えられて良好な人間関係が築けると思いますし、その時点でなにか思考にもいい変化があるはずです。

思考がことばをつくるならその逆のことばが思考をつくっていくこともあると思います。

まとめ

ことば(言霊)って毎日なにげなく使っているのでこれを少し変えるだけでも人生変わってきそうって思いましたか!?

人生成功しているひとってプラス思考でマイナスのことばを使わない、ことばのチョイスの違いともいわれています。

なのでわたしも前向きなことばをなるだけ使うように日ごろ意識してはいますがやはり人間です。

こどもに怒るときなどマイナスのことばをつい発してしまうことなどありますよ。

でももし使ったとしてもことだま(言霊)のことを思い出してプラスのことばに変えていいなおしたりします。

わたしがいちばんお伝えしたかったことは、なにも知らず感情にまかせてマイナスのことばをいい続けても自分やまわりにとってはマイナスでしかないということです。

ことだま(言霊)のことをあたまの片隅にでもおいて生活することで、あなたの人生が少しでも良い方向へ行きますように!!

>>癒されるすてきなことばがたくさんでてくる癒しの映画はこちら

-ことば, ココロにいいもの
-

© 2021 ココロとカラダにいいもの Powered by AFFINGER5