合成界面活性剤不使用の経皮毒をさける!おすすめ化粧品や洗顔法

こんな方におすすめ

  • 合成界面活性剤不使用の化粧品・洗顔について知りたい
  • 肌(顔)が赤くなる
  • 肌(顔)がヒリヒリする
  • 肌(顔)がうすくなっている
  • 肌(顔)が異常に乾燥する
  • 肌(顔)に吹きでものができている

お顔の肌トラブルってすごくテンション下がってココロがどんよりしますよね。

わかります。

わたしも以前、赤みがでたりヒリヒリしたりとトラブル肌でずっと悩んでいました。

あるとき、ふと手にした本によって肌トラブルの原因「経皮毒」について知ったのです。

「経皮毒」について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

こちらもCHECK

肌トラブルから脱出するためには、合成界面活性剤やその他の有害化学物質ができるだけふくまれていない化粧品を使うことが大事です。

いまの化粧品には、合成界面活性剤などの有害化学物質がたくさんはいっていて肌やカラダへ悪影響を及ぼすものがあふれています。

わたしは洗顔法を変えたこと、合成界面活性剤不使用のオーガニック化粧品に切り替えたことで肌トラブルから脱出することができました。

本記事の内容

  • おすすめ洗顔法
  • 合成界面活性剤不使用のおすすめ化粧水、日焼け止めクリーム、ファンデーション、メイク落とし、アイシャドウ、口紅
  • 経皮毒や美肌についてのおすすめの本3冊

今、肌トラブルを抱えているなら洗顔法や化粧品をまずは見直してみましょう。
おすすめの本も参考にされてくださいね。

合成界面活性剤不使用の経皮毒をさける!おすすめ化粧品や洗顔法

経皮毒の肌トラブルによって最初に改善したのは洗顔法や化粧品類です。

合成界面活性剤不使用の経皮毒をさける!おすすめ洗顔法(朝)

以前は洗顔ソープで朝からもこもこ泡を作って洗顔していました。

改善点→水洗いのみに切り替えました。

合成界面活性剤不使用のおすすめ化粧水

以前は合成界面活性剤たっぷりのものをローションパックなどもしながらたっぷり使っていました。

改善点→手作り化粧水に切り替えました。今は、スキンケアはこれのみです。

余計なものをつけないため調子よいですよ。

乾燥するかたは、少しだけアルガンオイル をぬるのがおすすめです。

≪手作り化粧水の作り方(100ml)≫

★精製水に95mlに5mlなどのグリセリンをまぜます。はいできあがり。

※2週間くらいで使い切っています。

※瓶は毎回使うときに熱湯消毒しています。

※夏は冷蔵庫で保管します。

忙しい方へ 合成界面活性剤不使用のおすすめの化粧水

手作り化粧水を作る時間のないかたはこちらがおすすめです。

洗顔後の肌を弱酸性にし、潤いを補う化粧水です。
日本アルプスの天然水に天然由来の保湿成分(トレハロース、クインスシードエキス)、を配合、べとつきがなく、しっとりとした感触です。
合成界面活性剤、合成保存料、香料、着色料は不使用。

■全成分 水、グリセリン、トレハロース、クインスシードエキス、ビワ葉エキス、シラカバエキス、ヘチマエキス、カンゾウ根エキス、キサンタンガム、ヒノキチオール、クエン酸、クエン酸Na、エタノール 原産国:日本 発売元、製造元、輸入元又は販売

合成界面活性剤不使用のおすすめ日焼け止めクリーム

以前は、合成界面活性剤と有害化学物質がはいったものを使用していました。

改善点→合成界面活性剤不使用、石鹸で乳化してあるものに切り替えました。

100%自然由来成分。
合成の紫外線吸収剤、 合成界面活性剤を使わず、 石けんで乳化したシンプルなクリームです。
●日やけによるしみ、そばかすを防ぎます。
●お化粧の下地としても一年中お使いいただけます。
●伸びが良くてさらっとした仕上がりです。
●シア脂・カミツレ花エキス(保湿)配合。
●SPF 30 PA++
●アレルギーテスト済、パッチテスト済。
(すべての方に肌荒れや刺激、アレルギーが起きないということではありません。)

■全成分 水、プロパンジオール、スクワラン、酸化チタン、グリセリン、カリ石ケン素地、シリカ、ステアリン酸、パルミチン酸、ベヘン酸、ベヘニルアルコール、シア脂、ローズ水、加水分解シルク、カミツレ花エキス、カワラヨモギエキス、コメヌカエキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、エタノール

合成界面活性剤不使用のおすすめファンデーション

以前は、合成界面活性剤たっぷりのリキッドファンデーションとお粉を使っていました。

改善点→合成界面活性剤不使用で石鹸でおとせるやさしい成分のパウダリーのファンデーションにしました。

SPF13PA+で日焼け止め効果もあります。

■全成分 マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ホホバ種子油、ステアリン酸Mg、アロエベラ葉エキス、サンゴ末、ヤシ油、ステアリン酸、トコフェロール、ダイズ油、酸化鉄、酸化チタン
※酸化チタン、酸化亜鉛は、ステアリン酸Mgでコーティングしています。

合成界面活性剤不使用のおすすめメイク落とし

以前はオイルクレンジングを使っていました。

改善点→石けん素地が成分の石鹸に切り替えました。

 ●香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤を使用していません。
*酸化防止剤を使用していないため変色することがありますが、使用上問題はありません。

合成界面活性剤不使用のおすすめアイシャドウ

以前は合成界面活性剤と有害化学物質がはいったものを使用していました。

改善点→石鹸でおとせる成分で刺激も少ない成分にこだわりオーガニックなものに切り替えました。

■全成分 スクワラン、イソステアリン酸水添ヒマシ油、モモ核油、ヨーロッパキイチゴ種子油*、カルナウバロウ、トコフェロール、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、酸化スズ
(*オーガニック成分)

合成界面活性剤不使用のおすすめ口紅

以前は合成界面活性剤と有害化学物質がはいったものを使用していました。

改善点→石鹸で落とせる全成分自然由来のものにしました。

●自然由来の乳化剤・界面活性剤も不使用
●天然成分の中でも、化学記号ではない、日本語で表記できる、わかりやすい原料を使用しています(下記)。

■全成分 ヒマシ油、小麦胚芽油、蜂蜜、ミツロウ、マイカ、ジャスミン油、ローズ油、ゼラニウム油

まとめ

化粧品類を合成界面活性剤不使用で有害化学物質をできるだけ排除したものに変えただけで、10年以上も悩んでいた経皮毒による肌が赤くなったりヒリヒリしたりする肌トラブルは、嘘のようにすっかりなくなりました。

あと、ケアもシンプルにすることでスッピンのときもお化粧しているときも、おでこや頬は手でさわってもサラサラなんです。

サラサラってほんと心地いいですよ。

化粧崩れも昔にくらべると、よれないしぜんぜん崩れにくいと思います。

もしいま悩んでいるかたがいたらまずは洗顔フォームやメイク落とし、基礎化粧品の成分の中に合成界面活性剤がはいっていないかチェックして少しずつ入っていない安心できる成分のものに変えていかれることをおすすめします。

メイク類はそのあとでよいと思います。

少し変えるだけでも肌トラブルはなくなっていくと思いますよ。

もっと詳しく知りたい方はこちらの本もおすすめです。

>>合成界面活性剤不使用のシャンプー・リンス他はこちら

-オーガニック日用品, カラダにいいもの
-, , , , ,

© 2021 ココロとカラダにいいもの Powered by AFFINGER5